こんにちは!

だいぶ暖かい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は以下の2点についての記事となります。必要な方はスクロールしてご覧ください。

 

生活にお困りの方へ


生活に困っている方が教会を訪れる、電話等で問い合わせ頂く、といったことは過去に何度かありました。

そのため、一度ホームページにも記載しておいた方が良いと考え、記事にまとめました。

 

当教会はもちろん、そのような方も含めてどなたでも歓迎します。

生活の中で色々苦しいことがあったと思います。

そんな想いを誰かに相談することもできず、一人で抱え込んでしまう人もいるかもしれません。

教会でもお話は聴きますし、訪れた方が少しでも気持ちが楽になるなら嬉しく思います。

 

しかしながら、教会の方針上、生活に困っている方に対してお金の提供はできません。

これは生活に困っている方を見捨てる意味ではありません。

教会はあくまで、聖書を教える、礼拝する、ということがメインとなっています。

(ボランティア的な活動も教会で行うことはありますが、それがメインではありません)

ボランティア施設とは異なるため、生活に困る方々への支援には金銭的・人手の面で限界があるためです。

 

生活の支援が必要な方のための相談窓口はいくつかあります。

本当に生活に困り果てて教会を訪れた方々へ、お力になれず申し訳ありませんが、以下を参考してみて下さい。

生活に困っている方(さいたま市ホームページ)

さいたま市社会福祉協議会

また、交番でも相談次第で交通費などは提供可能のようです。

※さいたま市近辺で検索した結果です。お住まいの地域によって状況が異なるかもしれません。

 

さいたま市社会福祉協議会に寄付しました


上記を調べてみて、筆者も正直「さいたま市にもこんな色々と制度はあったのか…」と勉強になりました。

生活に本当に困っていないと利用する機会は無いし、そもそも知らないという方も少なくないと思います。

もしかしたら、助けを求める場所が分からず、困り果てた末に教会を訪れたのかもしれないと思いました。

 

確かに、教会はボランティア施設とは異なるため、生活に困る方々に対する支援は限界があります。

しかしながら、教会に助けを求めて訪れたにも関わらず、何もできずに終わってしまうのは申し訳ないと思いました。

聖書では「隣人を自分のように愛しなさい」と教えられているので、そのような方にも何かできることは無いかと考え、寄付という形で支援することにしました。

僅かばかりではありますが、生活に困っている方々へ少しでも助けになりますように、そのような方々に対してキリストの愛が届けられますように、お祈りいたします。

 


こちらも是非ご覧下さい。